通信課程について

働きながらでも、大丈夫。美容師の国家資格取得をめざします。

通信課程の入学時期は年に2回(4月入学と10月入学)。自分のリズムでスタートできます。美容関係のお仕事をされている方、それ以外のお仕事をされている方、学生さん、どなたでも入学できます。

IBWの通信科について 自宅学習+月1回、本校に登校しての授業で履修します。普段は送られてきたテキストを自宅学習で学び、課題レポートを提出します。本校指定日に登校し、授業を受け、実技と学科を学びます。授業は月に1回あり、月曜日と土曜日に設けています。どちらか自分の都合の良い日で登校できるので通いやすいです。3年間で履修し、3年目の卒業認定試験に合格すれば、在学中に美容師国家試験を受験することができます。(学費等に関する詳細はこちら

通信課程の授業の流れ

入学後、テキストはセンターより通信生の元に直接配本されます。課題レポートをセンターに提出し、添削・採点という形式で評価を受けます。指定日には学校(IBW美容専門学校)に登校し、直接指導を受けます。

connection_chart-16.png

(1)授業

月に1回本校指定日に登校し実技と学科の授業を受けます。昼間課程の休講期間(春・夏休み)には月4~6回登校するスクーリングがあります。

(2)課題レポート提出

専門教材により自宅で学習し、課題に対して課題レポートを作成します。このレポートを教育センターへ送ると、添削が行われ、結果が通信生へ戻されます。この添削指導が3年間に35回以上行われます。

(3)教材配本

通信教育の教材は、理容師・美容師の監督官庁である厚生労働省の指導により「社団法人 日本理容美容教育センター」が発行したものを利用します。同センターから通信生へ、3年間にわたって教材が配布されます。

なりたい自分に近づくオプションプログラム

通信課程においてもオプションプログラムの受講が可能です。

詳しくはこちら