校長ご挨拶

訓:伝統を生かし知性を求め 現代的な技能と美的感覚を磨き 未来を探求する
素晴らしい美容師像たれ

学校長 山本文子

学校長 山本文子

60年以上にわたり大切にしてきたことは、人に寄り添える美容師を育てる人間教育

IBW美容専門学校の歴史は1955年に創立した和歌山県美容専門学校に始まります。時代とともに変化を積み重ねながら、現在の校名となり今年で創立61年目を迎えました。美容をもって人を、社会を幸せにしたいと美容師の育成に努めてまいり、これまでに6300人以上の卒業生が本校から巣立ち、和歌山をはじめ東京や大阪など全国へ、そして世界へと羽ばたき活躍をしています。

美容を職業とする者には「一に人格、二に技術」の心が求められます。美容は技術をもってお客様の個性を引き出しますが、それ以上にお客様の気持ちをくみ取り、心に寄りそうことが大事だからです。本校において、対話のマナーや福祉施設へのボランティア活動などの人間教育を重視するのは、このような共感力を育むためです。

今、私たちを取り巻く世界は急激なスピードで変化を繰り返しており、これからは思いもしなかったような問題に直面することもあるでしょう。本校ではキャリア教育に力を注いでいますが、学びを通じて人格と技術に確かな指針を持ち「社会を生き抜く力」を備えた人材が美容業界においても求められています。

今後も、関係する皆様との交流を密にし、教職員とともに力を合わせ、美容をもって人を幸せにする人材育成と元気があふれる学校づくりに励んで参ります。